コース・授業体制

コースについて

志望校レベル別・指導内容別に多彩なコースをご用意

以下にそのコース例をいくつかご紹介します。

都立高校志望のAくん
17:30~19:30 国語 (1:3)
19:40~21:40 数学 (マンツーマン)
17:30~19:30 英語 (マンツーマン)
14:40~17:20 理科社会講座 (無料サービス)

苦手な英語と数学はマンツーマン授業で、得意な国語は1:3で学習するハイブリッドスタイルで受講。土曜日は無料でセットになってくる都立高校受験&定期テスト対策の理科社会講座で5科目すべてを対策することで苦手科目がなくなり、満遍ない内申点向上へと繋がっています。

難関私立大理系学部を志望しているBさん
19:40~21:40 化学 (マンツーマン)
19:40~21:40 数学 (マンツーマン)
15:30~17:30 英語 (マンツーマン)

難関大現役合格のためには高校2年生からしっかりと受験科目すべてを学習しておくことが必要。受験に必要な全科目をマンツーマンで密度濃く学習し、部活との両立を実現しています。
学校の定期テスト前には、持ち込み教材による学校の解答のないテキストやプリントの対策もすることで学年上位を争うほどの成績にまで向上しました。

大手集団塾と併用している中学受験生Cくん
17:30~19:30 算数 (マンツーマン)
17:30~19:30 理科 (マンツーマン)

模試での成績が奮わなかった算数と理科をマンツーマンで受講。
集団塾の画一的な授業では解決できなかった疑問点は講師を質問攻めにするくらいにピックアップして来てくれます。
苦手な算数・理科の成績が最終的に逆に得意科目となるまで向上してきたので、その後は全科目をTecで一緒にやることになりました。

内部での進学を目指しているDさん
19:40~21:40 数学 (マンツーマン)
19:40~21:40 英語 (マンツーマン)

公立中に比べて学習進度の速い中高一貫生のD さんは、学習量の多い英語・数学の2 科目をマンツーマンで受講。
その他には単発的に1 回からでもスポット的に追加可能な「テスト前マンツーマン授業」を活用して定期テスト前に全科目まんべんなく集中的に対策を行ったり、春夏冬の長期休暇中に開講される講習会の度に次の学期の先取り学習を行ったりすることで、どの科目でも高い内申点を維持しています。

抜群の費用対効果!

質の高い授業なのに近隣最安価!

完全個別フルタイムマンツーマン部門

全国で約400教室を展開している某有名フランチャイズ塾の料金比較グラフ。
※2014年9月時点のものです。

計算例(小6・中3)

【Tec(週2回通塾の場合)】¥8,802/回÷120分=73.35円/分
【EK塾】¥28,080÷4週÷80分=87.75円/分

1:3個別指導部門

広告でもリーズナブルを売りにしている某有名個別塾(1:3or4)の料金比較グラフ。
※2014年9月時点のものです。

計算例(中3)

【Tec(週2回通塾の場合)】¥31,104÷4.5週÷週2回÷120分=28.8円/分
【M塾】¥12,960÷4週÷90分=36円/分

Tecは第5週目も休まず開講!

その上、無料のサービス授業までもあるため、
実際には他塾よりさらにダントツの安価設定となります。

※年間比較・3年間比較の金額はTecの授業時間(個別指導部門=月540分、マンツーマン部門=月480分)に換算した上での数値です。

  • ●上記の授業料は一例であり、学年及び公立生・私立生によっても異なります。詳細についてはお問い合わせください。
  • ●上記の棒グラフよりさらに詳しい大好評の「近隣主要塾・料金比較表」も用意しております。郵送または当塾1Fのボックスより「入学案内セット」を24時間いつでもご自由にお持ちください。

世の個別指導の大半は補習塾(学校で分からなかった箇所のフォローのみで受験内容は扱わない)なので、1回の授業時間を70〜90分に設定しています。
この長さでは単なる質問コーナーに終わってしまい、成績UPは望みにくく、内申5はおろか、4に上がる生徒はほぼ皆無なのが現状です。(多数の他塾勤務経験のある講師による確固たるデータあり)Tecは生徒の力を伸ばし成果をあげることを第一に考えた、独自の「やる気を引き出す・考える力を育てる」指導法で、集中力を持続・安定させます。
確実な成績UPで志望校合格を実現する進学塾には120分の授業時間が最も効果的なのです。

割引キャンペーンについて

ご兄弟・お友達紹介キャンペーン

当塾はご兄弟やお友達のご紹介によるご入塾、口コミ・評判を聞かれてのご入塾が非常に多いのが特長であり、塾生のご紹介による入塾キャンペーンを随時実施しております。
なんと、ご兄弟が同時通塾中はお友達がご入塾されるとご紹介者・ご入塾者ともにマンツーマン授業無料チケット(7,290~9,342円相当)や図書カード5,000円分を進呈他、豊富な特典を用意してお待ちしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

授業形態について

講師が手取り足取り引っ張っていくハイクオリティマンツーマン指導と生徒さん3人につき1人の講師がつく1:3レギュラー指導の2つの形態があります。
大半の個別指導塾ではそのように複数の受講形態があれば、費用の掛からない講師1 人に生徒複数のコースに受講生が集中しているようですが、当塾では現在9割以上の生徒さんがマンツーマン授業を受講されています。
これは他塾では決して真似のできない当塾独自の指導法によって、マンツーマン授業の密度・効率性が極限まで高められており、1:3授業の単なる3倍には収まらない成果をあげているからこそです。
一般的な個別指導塾や大手集団塾に通塾経験のある生徒さんは特に、その3倍以上と言われる差を皆さん実感されていらっしゃいます。1:3授業はあくまでもエントリーモデルであって、当塾の授業の真価をご実感いただき、入塾後の早い段階で確実に結果を求められる方には、マンツーマン授業でのご受講を強く推奨しております。
以前に他塾にも勤務経験のあるベテラン講師に口を揃えて「レベル・次元が違う」とまで言わしめる、その最高峰の指導がマンツーマン授業では展開されています。

1:1 ハイクオリティマンツーマン指導(短期間に確実な向上を求めるなら…最高峰の醍醐味)※週1回~受講可

担当講師が綿密に練って課した宿題を授業までにしっかりと解いてきていただき、1コマ120分授業の内、3/4程度はその解説や分析に使います。
授業中は他塾のマンツーマン指導や家庭教師とは違って、生徒に問題を解かせている間、講師はその様子を見ているだけ、なんて無駄な時間は一切取りません。
生徒はペンを動かすのではなく、頭と口を動かします。そして講師がノートにそれをまとめていきます。
生徒の頭を最大限に働かせるような講師からの絶妙な問い掛け、そしてそれに対する生徒のうなずきや返答…そうした双方向の密度の濃いやりとりの積み重ねで当塾のマンツーマン授業は成り立っているのです。
講師がまとめていったノートは宿題をやる際のよいヒントとなります。ご家庭ではそのヒントを見て講師の解説を思い出しながら、また次の授業までの宿題を頑張っていただきます。

1:3 レギュラー指導(まずはお試し。Tecの凄さを垣間みていただくためのエントリーモデル)※週2回~マンツーマンと組み合わせて受講可

講師が隣についている1/3の時間は宿題の解説や新単元の説明等を講師が積極的に引っ張って行います。
講師が他の2人の生徒に回っている間は、解説された問題の演習をしていただきます。
他塾の1:3や1:2形式の指導ではどうしても生徒任せになってしまい、意欲が高くたくさん質問してくださる生徒でないと元が取れないとよく言われますが、当塾ではそのようなご心配はいりません。
講師は各生徒に1/3ずつ確実に回って指導しますし、生徒から質問が出なくても口頭試問で理解の確認をしています。
また、各生徒の席が個別のブースに分かれたり、衝立で区切られたりはしていないので、他の生徒に回っている間もしっかり集中できているか等、常に講師は生徒のご様子を見ています。
ただ、どうしても1回の授業で進めるペースやその密度はマンツーマンに比べると物足りないので、受験をされない生徒や現状維持を目標にしている生徒向けの授業となります。

短期間で伸ばしたい不得意科目はマンツーマン指導、得意科目は1:3指導のハイブリッドスタイル授業で上手に棲み分けをした受講形態も可能です。

ハイクオリティマンツーマン指導と1:3レギュラー指導の大きな違い

一言で違いを申し上げると、それは定期テストや模試の結果に成果として現れるまでの期間(日数・時間)です。
マンツーマンは1:3の単純にすべてが3倍かと思いきや「費用は2倍、にもかかわらず成果は5倍以上」と皆様からご好評のお声をいただいているように、3分の1以下の期間で偏差値やテスト点数として目に見えて成果が現れてきます。
一般的には、成果が現れるまで2講習はかかると言われていますが、マンツーマンならば(コースにもよりますが)概ね1講習で成果が現れます。
教育の質の低下が叫ばれる昨今、世の中の塾や予備校のほとんどが、成績向上するどころか横ばいはおろか下がってしまうということが専らの業界の現状の中で、比較対象を知る転塾生及びその保護者様ほど、「こんなところに最高峰の指導があったのか」と多くの称賛と感謝のお声をいただいております。
ハイクオリティマンツーマン指導、1:3レギュラー指導共に、授業では講師と生徒の活発なやりとりが行われており、当塾教室内は活気に満ち溢れております。そのため、以前他の個別指導塾に通われていた生徒、見学されたことのある保護者様からの「前の塾とはまったく違う」という驚きの声が多数あります。

毎授業後のアンケートについて

Tecの大きな特長の一つに毎授業後に提出していただいているアンケートがあります。塾に対する不満で最も多いと言われているのが「担当講師のクレームを事務や塾長に言いにくい」ということです。どんなに優秀な教師だったとしても相性が合わなかったりどうしても好きになれなかったりする可能性はあり得ます。講師と生徒の相性次第で成績は劇的に向上するものです。生徒のアンケートによって綿密に構成される毎日の時間割は生徒全員からご好評いただいております。

全国統一模試について

来たるべき受験に備え、今の自分の偏差値を把握しておく事は必要不可欠です。
当塾では小中学生対象に毎月、高校生対象に年4回、実施しています。
この全国統一模試は全国で数多くの生徒が受験していますので、非常に高い精度で偏差値を把握することが可能です。また、志望校の合格可能性判定も算出されます。
現時点では、どのくらいのレベルの学校に合格可能なのか等、志望校決定の大きな目安となります。

いつでも使える自習室(授業外質問コーナー)

通常15:30~23:00の間、授業で使用しないお席を自習席として自由にご利用いただけます。授業時間外に講師に分からないところを質問することもでき、集団塾の質問コーナーや大手予備校のチューターの指導レベルをはるかに超える無料サービスもTecならではと、ご好評をいただいております。
ほぼ毎日のように自習に来る生徒もたくさんいらっしゃいます。

振替やサービス授業について

マンツーマン授業の振替授業

Tecのマンツーマン授業では前日の21時までにお申し出いただいた欠席に関しては、別日に振替授業を行うことができるため、一切無駄がありません。一斉集団授業では、たった一度の欠席や遅刻でついていけなくなってしまうという致命的な弱点がありますが、その心配もTecでは一切ありません。

※振替授業は原則、欠席日に前倒しで入れることは出来ません。
また、定期テスト前には単発的にテスト対策マンツーマン授業をお申し込みされる生徒が多く、振替授業をご希望されても入れない可能性がございます。

振替授業をご希望の際は、候補の日時をいくつかご用意の上、ご連絡ください。

1:3のサービス授業

2日前の21時までにお申し出いただいた欠席に関しては、サービスポイントとしてコンピュータに登録します。
サービスポイントをお持ちの生徒には、欠席者が出て空席が生じた際、登録順に皆様公平にサービス授業のお誘いを当塾からさしあげ、サービス授業を実施します。

※サービス授業はあくまでも空席を有効活用するためのサービスであり、欠席された分の授業を確実に保証するものではありませんが、なるべく頻繁にお誘いさせていただくよう管理しております。

予備校や有名大手塾では決してなし得られない
第一志望校合格率90%強の驚異の合格実績!!

生徒総数が少なく少数精鋭だからこそなし得られる驚異の合格率

近年(過去3年)の主な合格実績

■大学受験

合格率93%

京都大学、東京工業大学を始めとする難関国立大学、早慶上理、GMARCH等の難関私立大学他、一般入試による合格多数。
AO入試や指定校推薦による合格実績率は過去3年では100%。

■高校受験

合格率91%

・都立高校…進学指導重点校他、多数
・私立高校…大学付属高校、上位進学校他、多数

Tecは偏差値40台から70以上まで生徒レベルに分け隔てなく第一志望校合格を為し得ています。

■中学受験

合格率97%

都立中高一貫校、難関大学付属校、難関進学校他、多数

※当塾には毎年、受験を目指される生徒だけでなく、受験をされない生徒、内部進学のための定期テスト対策のみを希望される生徒も多く在籍されています。また、受験生でも目指す志望校レベルは生徒によって大きく異なります。
一部のトップクラスの生徒だけが手厚く優遇される大手予備校、大手集団指導塾とは違って、どの生徒にとっても自身の実力以上のものを入試において発揮し、最良の受験結果を目指すという理念から、個別の合格実績詳細についてはウェブサイトや新聞折り込み広告でも公表せず、定期テストの成績向上実績のご紹介のみ、塾生の皆様にご協力いただいております。
詳しい合格実績については、無料体験授業時にご協力くださった生徒の大手予備校模試・全国統一模試・YT模試結果(中学受験)と合わせてご紹介いたしますのでのでお問合せください。

他塾や模試では諦めるように言われた志望校も、Tecでなら逆転合格が可能です。 それは過去問によって志望校の出題傾向を徹底分析した上で、他塾には決して行うことのできない、あくまでも過去問に特化した授業を行うからです。 過去問対策への力の入れ具合の差によって、第一志望校・第二志望校には見事合格したにもかかわらず、第三志望校には不合格となってしまうという生徒が、当塾には例年若干名いらっしゃることも頷けます。

第一志望校逆転合格を目指すならスーパーハイクオリティ授業のTecゼミナール

あらゆる塾業界の現状に詳しい塾長が匿名のご相談でも親身になって承ります

資料請求・無料体験授業のお申込み

お気軽にお問合せください

03-5374-9370